SD建築研究所

上越事務所
〒942-0072
新潟県上越市栄町2丁目2-3
TEL:025-544-1119

新潟事務所
〒950-0944
新潟県新潟市中央区愛宕1丁目3-19
TEL:025-384-8493

プロジェクト

グループホームおらがの里増築工事

所在地:長野県信濃町/延床面積:310m2/構造規模:木造1F

デザインコンセプト

新潟県と長野県の県境に位置する信濃町に9部屋のグループホームを増築します。信濃町は、夏は避暑地、冬はウィンタースポーツで知られる観光地で、積雪が2.5mにも及ぶ豪雪地帯です。
入居者が少しでも自宅に近いスタイルでくつろいで生活ができるように、採光や通風、プライバシー等に配慮した居心地の良い住環境づくりをしました。
また、グループホームとしての機能が最大限に活かせるように、共有スペースの居間・食堂を取り囲むように各居室を配置し、事務室は入居者の行動を見守れる位置としました。
敷地が狭いため、雪溜めスペースの不足を解消し、雪下ろしも不要となる3.0mの耐雪構造を採用し、すがもれ対策も施し、この地域特有の雪の負担を建築で軽減できる建物を目指しました。

グループホームおらがの里増築工事

関根学園高等学校第2体育館新築工事

所在地:上越市/延床面積:1600m2/構造規模:鉄骨造2F

デザインコンセプト

上越市内にある私立高校の体育館新築プロジェクトです。
設計にあたり、体育館という天井高さが要求される用途でありながら、高さ制限の厳しい地域に位置することや、既存校舎との間に生じる法規的・環境的な制限、そして既存校舎とのデザインの調和が課題となりました。
天井高さを部活動や体育の授業の妨げにならない高さまで低くすることで、敷地にかかる高さ制限をクリアするとともに、既存校舎の環境にも配慮した設計としました。
当社で設計を行った既存校舎の外壁の色使いや屋根形状をデザイン要素として取り入れることで、既存校舎とも調和のとれたデザインとしました。 また、部活動にも力を入れる同校の新たなスポーツ教育の拠点となることを目指し、様々なスポーツに対応できる設備を整えた設計としました。

関根学園高等学校第2体育館新築工事