SD建築研究所

上越事務所
〒942-0072
新潟県上越市栄町2丁目2-3
TEL:025-544-1119

新潟事務所
〒950-0944
新潟県新潟市中央区愛宕1丁目3-19
TEL:025-384-8493

幼児施設

金井保育園(佐渡市)

延床面積:1,980m2  / 構造規模:木造1F  / 竣工年度:平成28年

佐渡市内の3つの保育園を統合した定員約200人の大規模保育園です。本施設は職員が効率よく働くことのできる環境をつくること、そして地元産の杉材を使用することで園児が郷土愛を育むことのできる空間をつくることを重視して設計しました。
保育園中央に象徴的な楕円形の遊戯室を計画し、その両側に未満児・年少ゾーンと年中・年長ゾーンを明確に分離して配置しました。年齢ごとに異なる園児の生活リズムに対応することで、職員が効率よく働くことのできる平面計画です。また園庭を囲むように各室を配置しているため、良好な採光を得ることができます。
遊戯室には直径360㎜の杉の丸柱を使用しました。また外壁や腰壁には杉板を張っています。構造材・造作材ともに地元産の杉材をふんだんに使用した木の温もりに包まれた建築です。

よしだ保育園(燕市)

延床面積:2,232m2  / 構造規模:鉄筋コンクリート造2F  / 竣工年度:平成26年

燕市の住宅街に建つ保育園です。将来的には認定こども園への移行が予定されているため、多目的ホールの設置や、遊戯室と子育て支援室の連携など、保育形態の変化に柔軟に対応できるように配慮しました。
構造には壁柱構造を採用することで、柱型のないスッキリとした内部空間を実現しています。また、外部の壁柱をぬくもりのある色に塗装することで、園児たちが楽しく通園できるリズミカルな外観をつくりました。

高志保育園増築棟(上越市春日山地区)

延床面積:既存棟738m2/増築棟403m2  / 構造規模:木造1F  / 竣工年度:平成24年

築30数年を経た保育園の増築棟です。RC造の頑強な既存園舎に対し、木のあたたかみを十分に生かした木造平屋建ての増築棟を設計しました。増築棟は園庭を囲うように配置し、園舎のいたる所から、園庭で遊ぶ子供たちを見守ることができるように計画しました。内部空間は木のあたたかみが感じられるように、木造の柱や梁を現し、建具や腰壁も木製としました。また、木材には地元産のえちご杉をふんだんに使用しています。木のぬくもりに包まれながら、園児たちがいきいきと、そして安全に過ごすことのできる保育園です。

上越カトリック天使幼稚園(上越市高田地区)

延床面積:1,327m2 / 構造規模:鉄骨造2F+地下1F / 竣工年度:平成22年

閑静な住宅街に建つ伝統あるカトリック系の幼稚園です。
狭隘な敷地を有効利用する為に、建物はほぼ総2階建てとし、コンパクトなプランとしました。しかし機能性やデザイン性を十分配慮し、明るい温かみのある幼稚園としました。

中里なかよし保育園(十日町市中里地区)

延床面積:2,025m2 / 構造規模:鉄筋コンクリート造2F+鉄骨造 / 竣工年度:平成18年

第16回新潟県建築設計事務所協会による建築作品 優秀賞 受賞

変形の敷地を最大限に活用する為に、象徴的な吹き抜けを持つ遊戯室を中心に、保育室のある2階建ての棟と、管理所室、1、2歳児保育室、子育て支援センターのある平屋の棟を機能的に配置しています。
敷地は県内でも有数の豪雪地帯である為、鉄筋コンクリート造で、4メートル耐雪としましたが、内部は、木の温もりのある明るいデザインとしました。

旧大潟町はまっこ保育園、児童館(上越市大潟区)

延床面積:2,833m2 / 構造規模:鉄筋コンクリート造2F / 竣工年度:平成17年

住宅地に建つ児童館併設の保育園です。
小学校に近く、学童保育も行われています。
住宅地の環境に配慮して、敷地周辺への圧迫感が少なくなるよう配慮しています。保育園は、中庭を囲むロの字型の平屋建てで、機能的な配置にしました。

旧浦川原村うらがわら保育園(上越市浦川原区)

延床面積:1,700m2 / 構造規模:木造1F / 竣工年度:平成16年