SD建築研究所

上越事務所
〒942-0072
新潟県上越市栄町2丁目2-3
TEL:025-544-1119

新潟事務所
〒950-0944
新潟県新潟市中央区愛宕1丁目3-19
TEL:025-384-8493

近作実績

上越環境科学センター(上越市)

延床面積:3717m2 / 構造規模:鉄筋コンクリート造3F / 竣工年度:平成29年

環境に係わる調査・分析・アセスメント事業を行う検査機関の新社屋です。創立45周年記念事業の一環として、更に品質と信頼性の高い測定分析・調査データを提供することを目指して本事業の計画が始まりました。施設を計画するにあたり、分析・調査・事務空間等の必要機能に対し、シンプルで明快なゾーニングと効率的な動線を重視し、職員の方々が使いやすく快適に働くことのできる職場づくりをしました。また多様な検体を扱う為、クロスコンタミネーションの防止、機器のメンテナンス・更新の容易化、将来の多様化・ニーズの高度化に柔軟に 対応できる施設計画をしました。
外壁をアルミエキスパンドメタルで包むダブルスキン工法を採用し、分析室から外部に出る排気ダクト等を隠しつつ透明感のある外観を演出し、機能性と景観を両立しました。また不足した室面積を拡張するために、跳ね出したコンクリートの外壁が、アルミと調和し外観にアクセントを与えています。

道の駅「国上」(燕市)

延床面積:928m2 / 構造規模:鉄骨造及び木造 1F / 竣工年度:平成29年

寺泊から弥彦へと結ぶ広域観光ルートの結節点にある道の駅です。
こちらの施設には国上山へのトレッキングなどの観光客から、一般、業務ドライバーさらには地元
の方まで幅広い利用客、年齢層の方が来られます。
3 つの施設を雁木で繋ぐことで、機能的に使い易くすると共に、一体感をもたせました。また食堂
棟の内部は自然豊かな国上山の木々を構造のトラスに見立てることで森林の下で食事を取っている
ような場所をイメージして設計しました。

金井保育園(佐渡市)

延床面積:1,980m2  / 構造規模:木造1F  / 竣工年度:平成28年

佐渡市内の3つの保育園を統合した定員約200人の大規模保育園です。本施設は職員が効率よく働くことのできる環境をつくること、そして地元産の杉材を使用することで園児が郷土愛を育むことのできる空間をつくることを重視して設計しました。
保育園中央に象徴的な楕円形の遊戯室を計画し、その両側に未満児・年少ゾーンと年中・年長ゾーンを明確に分離して配置しました。年齢ごとに異なる園児の生活リズムに対応することで、職員が効率よく働くことのできる平面計画です。また園庭を囲むように各室を配置しているため、良好な採光を得ることができます。
遊戯室には直径360㎜の杉の丸柱を使用しました。また外壁や腰壁には杉板を張っています。構造材・造作材ともに地元産の杉材をふんだんに使用した木の温もりに包まれた建築です。

田中産業株式会社(上越市高田地区)

延床面積:2579m2 / 構造規模:鉄骨造3F / 竣工年度:平成27年

総合建設業、骨材生産販売、運送事業を営む田中産業グループの本社社屋です。
将来の組織編成やニーズ変更にも対応できるフレキシブルな執務空間、窓には熱線反射ガラスを使用することで冷暖房効率の向上を図り快適な職場環境づくりを目指しました。
石材調の壁と天然御影石の床で構成したエントランスホールは重厚感ある落ち着いた空間でありながら、三層吹抜けのカーテンウォールにより明るさと開放感を演出しています。車寄せに設置されたシンボリックな立体トラスのキャノピーは、壮麗さと剛健さを兼ね備えています。

糸魚川市能生体育館(糸魚川市能生地区)

延床面積:2,454m2 / 構造規模:鉄筋コンクリート一部鉄骨鉄筋コンクリート造3F / 竣工年度:平成27 年

体育館としての機能だけでなく多目的利用が可能な施設として、各種大会・イベント・市民芸能祭等を開催できるようにステージやミーティング室を設置し、音響設備・冷暖房設備を整備しました。また、災害時の緊急避難所としての役割を担うため、高い耐震性を確保しています。
縦ハゼ葺きの金属屋根材を打放しコンクリートの外壁に連続させることで、縦線を活かしたシャープな外観デザインにしました。

学校法人古川学園上越高等学校(上越市高田地区)

延床面積:5744m2(校舎)、2008m2(体育館)、496m2(柔剣道場) / 構造規模:鉄筋コンクリート造及び鉄骨造4F  / 竣工年度:平成27年

創立110周年記念事業として全面改築した、高田の中心市街地にある私立高校です。
住宅が隣接する制約の多い敷地条件の中で、配置計画やゾーニングに配慮することで機能的で良質な学習環境を実現しました。
中庭を囲むように教室を配置することで、十分な採光と通風を確保しました。また回遊性のある廊下は円滑な教室移動を可能にします。1階生徒玄関には、中庭と一体利用できるロビーを設けることで、生徒の多様な活動や交流の場となるように計画しました。
道路に面する校舎の外観はガラス・アルミ・コンクリートで構成しました。シンプルで透明感のある外観は昔ながらの街並みに対して、慎ましくも洗練された印象を与えています。